web shop


web shop 2/6 9PM OPEN ü
http://pieni.thebase.in/

2014/06/11

Xanthe Sunbeam

イギリス トレスコ島(TRESO)の
大修道院の庭園で
黄金の光を放つ植物を
一面に散らしたというデザインのリバティ。

ドットのようにも見えるけれど
細い茎が繊細で
大人っぽくて可憐、シンプル。


植物とともに
いつも温かく迎えてくださる
憧れの女性をイメージして
お気に入りのMOKUBAのリボンで
おめかしをして。

2014/06/05

Fergus


Fergusはドレステリアで使われたとき
これもリバティなんだ、ととても新鮮に感じて
それ以来、ずっと大好きな柄です。
森の中のバンビやリス、鳥たちのしぐさが
可愛らしすぎないかわいさ
(表情は意外とクール!)で描かれています。





リバティのFergusと、ブルーのリネンで
ブックスタイルのポストカードボックス。
優しいひとのもとへ。

2014/06/02

Fitzgerald

たくさんのカルトナージュの作品が並んだ
そのギャラリーに足を運んでくださって
名札も何も手がかりのない中で
私の作ったものは「きっと、これだ」と
選んでくださったという
若くおしゃれな陶芸家さん。

残念ながらその作品は画像に残っていないのだけど
ピスタチオグリーンのリネンと
春の湿原が描かれたリバティFitzgerald
皮のハンドルをつけたバスケット

素敵な彼女の毎日に寄り添えることが嬉しい。